ファッション

「エムエム6 メゾン マルジェラ」と「イーストパック」のコラボが発売 “リバース”仕様のバッグ5型

 「エムエム6 メゾン マルジェラ(MM6 MAISON MARGIELA 以下、エムエム6)」は、「イーストパック(EASTPAK)」とコラボレーションしたカプセルコレクションの第2弾を10月15日に発売する。エムエム 6 メゾン マルジェラ オモテサンドウ、三越伊勢丹と阪急阪神のオンラインストアなどで取り扱う。

 コレクションは、「イーストパック」を代表する“パデッド パッカー バックパック”や“スプリンガー バムバッグ”、「エムエム6」の“ジャパニーズ”バッグなどをベースとした5型で、それぞれ3色を用意した。「エムエム6」2021-22年秋冬コレクションのコンセプトである“リバース”に合わせ、バッグの形状をツイストや変形、反転させている。

 “パデッド リバーシブル バックパック”は、パッド入りのショルダーストラップを、取り外し可能なリバーシブル仕様にした。ブラック、ブルー、レッドのバックパックを裏返すと、ライニングのホワイトに変化する。“スプリンガー リバーシブル バムバッグ”も、裏返すと全てホワイトに変化するデザインだ。

 「イーストパック」のタフなブラックナイロンを採用した“パデッド バックトゥバック XL バックパック”は、前後どちらにもパッド入りのショルダーストラップを取り付けた。“ミニショルダーバッグ”は、「イーストパック」の“オービット ミニバッグ”をアレンジしたもので、ホワイトのライニングとステッチ、裏返しのラベルが特徴だ。また、「エムエム6」のアイコンである“ジャパニーズ”バッグは、シグネチャーである1本の白いステッチや反転させたロゴを取り入れた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら