ファッション

「エムエム6 メゾン マルジェラ」 が「イーストパック」とコラボを発表 リバーシブル仕様のリュックなど

 「エムエム6 メゾン マルジェラ(MM6 MAISON MARGIELA以下、エムエム6)」は28日に発表した2021-22年秋冬コレクションで、アメリカ発のバッグブランド「イーストパック(EASTPAK)」とのコラボレーションを披露した。

 「エムエム6」の21-22年秋冬は、インサイドアウト(裏返し)、アップサイドダウン(逆さま)、バックトゥフロント(前後逆)などの“リバース(反転)”のアイデアを取り入れている。デニムジャケットやジーンズを裏返したデザインをはじめ、トレンチコートの前後ろを逆にしたドレス、肩パッドを表に出したブラウスなど、慣れ親しんだアイテムをあべこべにして提案した。「イーストパック」とのコラボ商品は、キャンバス地のバックパックやバムバッグ(ウエストバッグ)、「エムエム6」定番のトートバッグ“ジャパニーズバッグ”に、“リバース”のテクニックを凝らした5型。カラーは各3色をそろえる。販売は21年9月を予定。

 「エムエム6」は20-21年秋冬に「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」とのカプセルコレクションを発表して話題を呼んだ。「イーストパック」はこれまでに「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」や「ヴェトモン(VETEMENTS)」のほか、「ケンゾー(KENZO)」「ジャックムス(JACQUEMUS)」「アミ アレクサンドル マテュッシ(AMI ALEXANDRE MATTIUSSI)」「メゾン キツネ(MAISON KITSUNE)」など数多くのブランドとの協業実績がある。

最新号紹介

WWD JAPAN

2021-22年秋冬トレンド特大号 明るい未来に向けて心ときめく服を謳歌しよう

「WWDJAPAN」4月19日号は、2021-22年秋冬トレンドブックです。生活者の嗜好やニーズが細分化され、コロナがその流れに拍車をかける今、それでもデザイナーズブランドの新作をベースとしたトレンドをまとめるのは、半歩先の未来を見るデザイナーたちの視点に価値があるからです。コロナ禍でファッションに心地よさを求めた21年春夏からさらに歩みを進め、“ファッションで心踊らせたい” “オシャレを楽しみた…

詳細/購入はこちら