ファッション

「シュプリーム」買収が重しに? 親会社のVFC、“物言う株主”から傘下ブランドの見直しを迫られる

米投資会社エンゲージド・キャピタル(ENGAGED CAPITAL)は、「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」「ヴァンズ(VANS)」「ティンバーランド(TIMBERLAND)」「シュプリーム(SUPREME)」などを擁するVFコーポレーション(VF CORPORATION以下、VFC)の株式を取得し、傘下ブランドの戦略的見直しなどを要求したと複数の海外メディアが報じた。

エンゲージド・キャピタルは“物言う株主”として知られており、これまでにニューヨーク発のハンバーガーレストラン「シェイクシャック(SHAKE SHACK)」や、オーガニック食品メーカーのヘイン・セレスティアル・グループ(HAIN CELESTIAL GROUP)などのアクティビスト株主としてさまざまな提言をしている。今回は、VFCに対し、「ヴァンズ」と「ザ・ノース・フェイス」以外の傘下ブランドの見直しに加えて、3億ドル(約447億円)以上の経費削減、「ヴァンズ」と「ザ・ノース・フェイス」に対するテコ入れ策として1億ドル(約149億円)程度の投資、経営陣の刷新などを要求。これらが報じられると、VFCの株価は10月17日、前日終値比14.0%高の18.45ドル(約2749円)を付けた。なお、エンゲージド・キャピタルは、提言を段階的に実行していけば、VFCの株価は3年以内に40ドル(約5960円)台半ばまで上昇するとしている。

一連の報道を受けて、VFCは、「エンゲージド・キャピタルが当社の株主となったことや、その発言について認識している。株主の意見を尊重しつつ、今後も投資コミュニティーとのオープンな対話を続けていきたい。当社は世界的に知られているアイコニックなブランドと、多数の優秀な社員を抱えている。7月に就任したブラッケン・ダレル(Bracken Darrell)社長兼最高経営責任者(CEO)をはじめとする取締役会と経営陣は、全ての株主の利益のため、VFCのポジションを強化し、力強く持続的に成長する収益性の高い企業へと復活させるべく、直ちに断固たるアクションを取っていく」と声明を発表した。

VFCの2023年4~6月期(第1四半期)決算は、売上高が前年同期比7.7%減の20億8633万ドル(約3108億円)、営業損益は前年同期の6336万ドル(約94億円)の黒字から899万ドル(約13億円)の赤字に、純損失は5596万ドル(約83億円)から5742万ドル(約85億円)へと赤字が拡大している。

ブランド別に見ると、「ザ・ノース・フェイス」は同11.8%増の5億3820万ドル(約801億円)と好調だったものの、主力の「ヴァンズ」は南北アメリカでの卸の不調が響いて同22.1%減の7億3750万ドル(約1098億円)と苦戦している。また、20年11月に21億ドル(約3129億円)で買収した「シュプリーム」はその他のブランド部門に属しており、単体での売上高は発表していないが、コロナ禍の影響によるサプライチェーンの混乱などのため売り上げが鈍化。22年度に、VFCは「シュプリーム」の日本市場におけるビジネスなどに関して、「金利の上昇や為替レートなど営業外要因のため」に7億3500万ドル(約1095億円)相当の減損費用を計上した。

なお、エンゲージド・キャピタルは今回、ほかの投資家に向けたプレゼンテーションで、「VFCによる『シュプリーム』の買収は、リスクマネジメントが崩壊したとしか思えない案件だ。ハイファッションのブランドを高いマルチプル(財務指標や企業価値などに基づいて算出した評価倍率)で取得し、その債務のために財務上の柔軟性を低下させてしまった」と説明している。

VFCにおよそ25年在籍し、約5年にわたってトップとして同社を率いたスティーブ・レンドル(Steve Rendle)前会長兼社長兼CEOは、22年12月に退任。その理由は明らかにされていないが、最大のブランドである「ヴァンズ」の低迷がその背景にあることは想像に難くない。事業全体も伸び悩んでおり、配当金のカットや、「キプリング(KIPLING)」「イーストパック(EASTPAK)」「ジャンスポーツ(JANSPORT)」を擁するバックパック事業の売却を検討していると2月に報じられている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。