ファッション

パリの出版社が原宿で作品展 荒木経惟、森山大道、ホンマタカシによる出版物が並ぶ

 原宿のアートギャラリー「ザ・マス(The Mass)」は、パリを拠点とする出版社トルーカ・エディションズ(TOLUCA EDITIONS)による作品展「12 TITLES」を2月9日〜3月10日に開催する。同社が発行するアート作品シリーズ「アーティスト・ブック」から12作を展示する。

 「アーティスト・ブック」は、写真家、ライター、デザイナーらが協業して1つの作品を制作するもので、これまでに42作を発表。今回は、写真家のホンマタカシ、ライターのパトリック・ブーヴェ(Patrick Bouve)、佐藤オオキ率いるデザインオフィス「ネンド(NENDO)」がコラボした作品の他、写真家のトーマス・ルフ(Thomas Ruff)、荒木経惟、森山大道らが参画した作品を展示する。出版物の形式で発表される芸術品の総称“アーティストブック”をシリーズ名にそのまま用いているが、従来とは異なるユニークな装丁や外装を取り入れている。

■12 TITLES
日程:2月9日〜3月10日
場所:ザ・マス
住所:東京都渋谷区神宮前5-11-1

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年秋冬に売れたものは何だった? 特選、婦人服、化粧品の商況を取材/付録「WWDビューティ」2月号

「WWDジャパン」2月22日号は、「2020年秋冬に売れたものは何だった?」というテーマで特集を組んでいます。特選(ラグジュアリーブランド)、婦人服、化粧品という注目3市場について、20年8~12月の商況を有力百貨店やファッションビル、ショッピングセンターにそれぞれ聞きました。そこから見えてきたのは、“イエナカ”“高額品”“信頼の定番”“ワクワク”“コラボ”という5つの消費キーワード。ウィズ・コロ…

詳細/購入はこちら