ファッション

パリの出版社が原宿で作品展 荒木経惟、森山大道、ホンマタカシによる出版物が並ぶ

 原宿のアートギャラリー「ザ・マス(The Mass)」は、パリを拠点とする出版社トルーカ・エディションズ(TOLUCA EDITIONS)による作品展「12 TITLES」を2月9日〜3月10日に開催する。同社が発行するアート作品シリーズ「アーティスト・ブック」から12作を展示する。

 「アーティスト・ブック」は、写真家、ライター、デザイナーらが協業して1つの作品を制作するもので、これまでに42作を発表。今回は、写真家のホンマタカシ、ライターのパトリック・ブーヴェ(Patrick Bouve)、佐藤オオキ率いるデザインオフィス「ネンド(NENDO)」がコラボした作品の他、写真家のトーマス・ルフ(Thomas Ruff)、荒木経惟、森山大道らが参画した作品を展示する。出版物の形式で発表される芸術品の総称“アーティストブック”をシリーズ名にそのまま用いているが、従来とは異なるユニークな装丁や外装を取り入れている。

■12 TITLES
日程:2月9日〜3月10日
場所:ザ・マス
住所:東京都渋谷区神宮前5-11-1

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら