ファッション

パリの出版社が原宿で作品展 荒木経惟、森山大道、ホンマタカシによる出版物が並ぶ

 原宿のアートギャラリー「ザ・マス(The Mass)」は、パリを拠点とする出版社トルーカ・エディションズ(TOLUCA EDITIONS)による作品展「12 TITLES」を2月9日〜3月10日に開催する。同社が発行するアート作品シリーズ「アーティスト・ブック」から12作を展示する。

 「アーティスト・ブック」は、写真家、ライター、デザイナーらが協業して1つの作品を制作するもので、これまでに42作を発表。今回は、写真家のホンマタカシ、ライターのパトリック・ブーヴェ(Patrick Bouve)、佐藤オオキ率いるデザインオフィス「ネンド(NENDO)」がコラボした作品の他、写真家のトーマス・ルフ(Thomas Ruff)、荒木経惟、森山大道らが参画した作品を展示する。出版物の形式で発表される芸術品の総称“アーティストブック”をシリーズ名にそのまま用いているが、従来とは異なるユニークな装丁や外装を取り入れている。

■12 TITLES
日程:2月9日〜3月10日
場所:ザ・マス
住所:東京都渋谷区神宮前5-11-1

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。