ニュース

グレイス・アルホムの写真販売会が開催 「シュプリーム」のルックも手掛ける注目フォトグラファー 

 「ヴァイナル アーカイブ(VAINL ARCHIVE)」の大北幸平デザイナーが手掛けるショップ兼ギャラリー、ソルト&ペッパー(SALT AND PEPPER)は1月15日、米・ニューヨークで活動するフォトグラファー、グレイス・アルホム(Grace Ahlbom)の作品を販売するイベント“GRACE AHLBOM’S DRUG STORE PRINT SALE”をスタートする。期間は未定。

 会場では、アメリカのドラッグストアが提供する写真現像サービスにオマージュを込め、同サービスが一般的に用いている4×6インチ(101.6×152.4mm)の写真を販売する。これは、アルホム自身が写真を撮り始めた10代のころに同サービスを日常的に利用していたことから構想した。また、アルホムが昨年発売したジン(ZINE)「MUSIC FOR MY EYES」に収録されているポートレートをプリントしたスエットフーディー(1万円)およびロングスリーブTシャツ(5500円)も販売する。スエットフーディーには、「ヴァイナル アーカイブ」と「フルーツ オブ ザ ルーム(FRUIT OF THE LOOM)」の協業によるボディーを用いた。

 グレイス・アルホムは、ライアン・マッギンレー(Ryan McGinley)のアシスタントを経て独立したフォトグラファー。スケートブランド「コールミー917(CALL ME 917)」や「シュプリーム(SUPREME)」など名だたるブランドや企業のビジュアルを手掛け、次世代のクリエイターとして注目を集める。

■GRACE AHLBOM’S DRUG STORE PRINT SALE
日程:1月15日〜
場所:ソルト&ペッパー
住所:東京都渋谷区恵比寿西2-5-2 今村ビル2階