ファッション

2019年「オスカー」レッドカーペットの話題をさらったのはタキシードドレス! “こんまり”も登場

 通称「オスカー(Oscar)」こと「第91回アカデミー賞(91st Academy Awards以下、アカデミー賞)」の授賞式が2月24日夜(現地時間)、米ロサンゼルスのドルビー・シアター(Dolby Theatre)で開催された。

 レッドカーペットの話題をさらったのは、「クリスチャン・シリアノ(CHRISTIAN SIRIANO)」の黒いベルベットのタキシードドレスをまとったビリー・ポーター(Billy Porter)だ。ドラマ「ポーズ(POSE)」に出演しているポーターはこれまでもジェンダーレスなレッドカーペットファッションで話題を呼んできた俳優。1月の「ゴールデングローブ賞(GOLDEN GLOBES)」では、「ランディ ラーム(RANDI RAHM)」のクチュールのスーツにホットピンクのローブをまとって登場した。また、映画「ボヘミアン・ラプソディ(Bohemian Rhapsody)」で共演したラミ・マレック(Rami Malek)とルーシー・ボイントン(Lucy Boynton)はカップルでレッドカーペットに登場した。

 日本からはネットフリックス(NETFLIX)ドラマ「KonMari ~人生がときめく片づけの魔法~(Tidying Up with Marie Kondo)」で世界的に知れわたるようになった片づけコンサルタントの“こんまり”こと近藤麻理恵が「ジェニー・パッカム(JENNY PACKHAM)」のピンクのレースのドレスで登場。レッドカーペットデビューを果たした。映画「アクアマン」に出演したジェイソン・モモア(Jason Momoa)とその妻で女優のリサ・ボネット(Lisa Bonet)も「フェンディ(FENDI)」のピンクのスーツとドレスをペアで着用するなど、2019年の「アカデミー賞」のレッドカーペットはピンクがキーカラーだったようだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら