ファッション

クラシックな王道ドレスがレッドカーペットを彩る 第90回「アカデミー賞」授賞式

 第90回「アカデミー賞(Academy Awards)」授賞式が3月4日、ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催された。今年は「作品賞」に「シェイプ・オブ・ウォーター(Shape Of Water)」、「主演男優賞」に映画「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男(Darkest Hour)」のゲイリー・オールドマン(Gary Oldman)、「主演女優賞」に映画「スリー・ビルボード(Three Billboards Outside Ebbing, Missouri)」のフランシス・マクドーマンド(Frances McDormand)、「監督賞」に「シェイプ・オブ・ウォーター」のギレルモ・デル・トロ(Guillermo del Toro)監督が選ばれた。

 第75回「ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)」や2018年「英国アカデミー賞(British Academy Film Awards)」のレッドカーペットは、多くの来場者がセクハラ被害者へのサポートと全産業における男女平等を訴えるキャンペーン「Time’s Up」に賛同し、ブラックのドレスで登場した。だが今回の「アカデミー賞」授賞式には、白、赤、ピンクやゴールドなど、鮮やかでクラシックなシルエットのドレスがカムバックし、レッドカーペットをにぎわせた。

 「主演女優賞」にノミネートされた映画「アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル(I, Tonya)」のマーゴット・ロビー(Margot Robbie)が着用したドレスは、「シャネル(CHANEL)」のもの。スタイリストのケイト・ヤング(Kate Young)は、「1990年代のスーパーモデルにインスピレーションを得た。厳密にいうと、90年代のスーパーモデルが登場した『ヴェルサーチ(VERSACE)』2018年春夏コレクションがインスピレーション源」と話す。

 同じく「主演女優賞」にノミネートされた映画「レディ・バード(Lady Bird)」のシアーシャ・ローナン(Saoirse Ronan)は、「カルバン・クライン バイ アポイントメント(CALVIN KLEIN BY APPOINTMENT)」のぺールピンクのドレスを着用した。スタイリストのエリザベス・サルツマン(Elizabeth Saltzman)は、「私たちが絶対に選びたくなかったのはブラック。シアーシャとドレスが、モダンだけどアイコニックでタイムレスに見えるように、明るく軽やかでありながら、タイムレスで楽しいドレスを選びたかった」と解説した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら