ファッション

「コスチューム ナショナル」が「ユウイチトヤマ.」とのコラボ眼鏡を限定販売

 「コスチューム ナショナル(COSTUME NATIONAL)」は、外山雄一がデザインする眼鏡ブランド「ユウイチトヤマ.(YUICHI TOYAMA.)」とのコラボレーションによる眼鏡を3月1日に発売する。

 デザインはユニセックスで、「コスチューム ナショナル」のテーマカラーである黒を基調としている。「ユウイチトヤマ.」は2009年にスタートし、ミラノやパリの眼鏡国際展にも参加しており、海外での評価も高い。外山は「『コスチューム ナショナル』との取り組みで、私が使用しなかった黒の新しい表現ができた。シンプルだが、存在感がある美しい黒だ」と話した。

 このコラボレーションは、「コスチューム ナショナル」のウィメンズのクリエイティブ・ディレクターの江角泰俊「エズミ(EZUMI)」デザイナーと外山が公私ともに親交があったことから実現した。「ユウイチトヤマ.」は「エズミ」とのコラボレーションモデルも手掛けている。

 同商品は、「コスチューム ナショナル」の直営3店舗(銀座、青山、福岡)と眼鏡のセレクトショップのグローブスペックス(渋谷、代官山)で限定販売、「ユウイチトヤマ.」のギャラリーである代官山のザ・ロビー・トウキョウで展示される。日本製で、価格はフレームが3万8000円、サングラスが4万円。

 なお、「コスチューム ナショナル」は、これに合わせてフランスのドローイングアーティスト、ジャン・メルカ(Jan Melka)とのコラボレーションによるTシャツやトートバッグなども限定販売する他、ジャン・メルカの日本初の個展をザ・ロビー・トウキョウで3月2~10日の期間に行う(3月4日は定休日)。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。