ニュース

“世界一”の靴磨き職人が窮地 クラウドファンディングで支援募る

 世界大会優勝の経歴を持つ靴磨き職人、杉村祐太氏の営む靴磨き専門店イーズ シューシャイン(Y’S SHOE SHINE、静岡市)が移転に向け、クラウドファンディングサイト「キャンプファイヤー」で支援を募集している。杉村氏は18年2月に店を構えたばかりだが、「貸主の都合によりテナントからの退去を余儀なくされてしまったことで、店の存続が難しくなっている」と窮状を訴える。

 同氏は「キャンプファイヤー」で13日から、「静岡の靴磨きを『テナント主の都合』で無くしたくない!」と題したプロジェクトを開始。リターンとして、同店オリジナルの靴磨き布や靴磨きチケットなどを用意。200万円を目標金額とし、17日現在で90万円ほどが集まっている。

 杉村氏は14日に伊勢丹新宿本店で開かれた靴磨きの“正真正銘世界ナンバーワン“を決める大会「シューシャイニング チャンピオン オブ チャンピオンズ」に出場。観衆を前に、「今までは銀行からの融資を受け、ギリギリでやってきた。このままでは仕事を続けることはできない。どうか協力してほしい」と呼び掛けた。