ファッション

「ブリオーニ」新CEOにケリングCOOのメディ・ベナバジが就任

 「ブリオーニ(BRIONI)」の最高経営責任者(CEO)にメディ・ベナバジ(Mehdi Benabadji)が2020年1月1日付で就任する。ケリング(KERING)のジャン・フランソワ・パル(Jean-Francois Palus)=マネジング・ディレクターに直属する。現CEOのファブリツィオ・マルヴェルディ(Fabrizio Malverdi)は退任する。

 ベナバジはコンサルタントとしてさまざまなラグジュアリーブランドに関わった後、03年にケリングに入社。「ブリオーニ」がケリンググループの傘下になった11年以来、ブランドの戦略および開発ディレクターも務め、ブランドに携わってきた。直近では最高執行責任者(COO)としてグループのロジスティクスや生産管理の責任者を務めた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら