ファッション

「ロンシャン」が銀座・中央通りに旗艦店オープン 人気バッグのカスタマイズ充実

 「ロンシャン(LONGCHAMP)」は7月26日、東京・銀座の中央通り沿いに旗艦店「ロンシャン ラ メゾン銀座」をオープンする。目の前は銀座4丁目交差点という旗艦店は、国内48店舗目。「ロンシャン ラ メゾン」の名前を持つ旗艦店は、表参道店に次いで2店舗目だ。店舗は2層構造で、総面積はおよそ200平方メートル。パールベージュが基調の店内には、日本人アーティストの川人綾によるアートを飾る。

 バッグや革小物はもちろん、トラベルグッズ、ウエア、シューズ、アイウエアをそろえる。人気のロングセラー商品“ル プリアージュ”は、メンズとともに2階で販売。同バッグのカスタマイズコーナーは、旗艦店ならではの品ぞろえとサービスだ。

 オープンを祝い、“ル プリアージュ キュイール”のミニサイズで、店舗のムードを感じるベージュカラーの限定アイテムを販売する。200個限定のバッグの内側には、シリアルナンバーを刻印したレザーラベルをあしらう。価格は5万円。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら