ファッション

「ロンシャン」とネンドが初コラボ アイコンバッグ“ル・プリアージュ”をキューブや円錐型など3つのシェイプで展開

 「ロンシャン(LONGCHAMP)」は6月28日、佐藤オオキ率いるデザインオフィス、ネンド(nendo)とコラボレーションしたバッグコレクションを発売する。

 日本の折り紙からインスパイアされた、コンパクトに折り畳むことのできる定番バッグ“ル・プリアージュ”を、立方体の“キューブ”、円錐形の“コーン”、正円の“サークル”の3タイプ、各6色で展開。ラ メゾン表参道をはじめ国内5店舗と公式eコマースで販売する。

 今回のコラボの鍵となるのはその3つのシェイプ。取り外し可能な折り畳める補強材を使用し、旅行先のホテルなどで収納ボックスのように使うことができる“キューブ”、ハンドルをフックやレールに掛けた状態でも中身を取り出しやすい“コーン”、伝統的な日本の風呂敷をヒントにデザインし、内容物に応じてバッグ自体の大きさが変化する“サークル”など柔軟な機能性が特徴だ。モノクロームでシンプルなデザインが多いネンドだが、今回のコラボではバーガンディ、マスタード、ブラウン、グレー、ブルー、ピンクの6色をそろえる。“ル・プリアージュ”のDNAを生かし、ネンドらしい新しいひねりを加えたデザインとなっている。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら