ニュース

伊勢丹新宿メンズ館が大規模リモデル 3月にオープン

 伊勢丹新宿本店メンズ館は、3月16日に全館リモデルオープンする。2003年9月のオープン以降となる大規模なリモデルで、フロアで扱うブランドも大きく変わる。「男として、そして、人として」を新たなステートメントに掲げ、アナログとデジタルを融合した購買体験の提供や、実店舗ならではのコミュニケーション環境を充実させる。全館リモデルに先駆け、2月27日には2、3、6階が先行してオープンする。

 2階のメンズクリエーターズにはアート作品を販売するスペースを設ける他、「ヘロン・プレストン(HERON PRESTON)」「インソムニアック(INSOMNIAC)」などストリート色の強いブランドが新たに出店。ファッションとアートを軸に、カルチャーを発信するフロアへと生まれ変わる。現在2階の「ソフ(SOPH)」などは6階のメンズコンテンポラリーに移る。6階には他に「ネイバーフッド(NEIGHBORHOOD)」も出店予定。昨年まで2階だった「カズユキ クマガイ アタッチメント(KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT)」「ファクトタム(FACTOTUM)」などもすでに6階へと移り、ファッションとライフスタイルを提案するフロアとなる。

 3階のメンズデザイナーズには新たに「セリーヌ(CELINE)」が出店する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら