ニュース

伊勢丹新宿メンズ館が大規模リモデル 3月にオープン

 伊勢丹新宿本店メンズ館は、3月16日に全館リモデルオープンする。2003年9月のオープン以降となる大規模なリモデルで、フロアで扱うブランドも大きく変わる。「男として、そして、人として」を新たなステートメントに掲げ、アナログとデジタルを融合した購買体験の提供や、実店舗ならではのコミュニケーション環境を充実させる。全館リモデルに先駆け、2月27日には2、3、6階が先行してオープンする。

 2階のメンズクリエーターズにはアート作品を販売するスペースを設ける他、「ヘロン・プレストン(HERON PRESTON)」「インソムニアック(INSOMNIAC)」などストリート色の強いブランドが新たに出店。ファッションとアートを軸に、カルチャーを発信するフロアへと生まれ変わる。現在2階の「ソフ(SOPH)」などは6階のメンズコンテンポラリーに移る。6階には他に「ネイバーフッド(NEIGHBORHOOD)」も出店予定。昨年まで2階だった「カズユキ クマガイ アタッチメント(KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT)」「ファクトタム(FACTOTUM)」などもすでに6階へと移り、ファッションとライフスタイルを提案するフロアとなる。

 3階のメンズデザイナーズには新たに「セリーヌ(CELINE)」が出店する。