ニュース

エディ・スリマン仕様の「セリーヌ」表参道店は3月4日にオープン 伊勢丹メンズ館や阪急メンズ大阪にも新ショップ

 「セリーヌ(CELINE)」は2月25日、現在改装中の表参道店をアーティスティック、クリエイティブ&イメージディレクターを務めるエディ・スリマン(Hedi Slimane)のコンセプトに基づく男女複合の旗艦店としてリニューアルオープンする。店舗は改装前と同じ2層構造。店内にはビンテージの家具などを置き、世界で限られた店舗にのみ採用する雰囲気を備えることになりそうだ。同ブランドは旗艦店リニューアルのため、昨年8月以降、表参道のバツアートギャラリーでコンテンポラリーストアを営業していた。

 また間髪入れずに2月27日には伊勢丹新宿本店メンズ館(以下、伊勢丹メンズ館)と阪急メンズ大阪にもメンズ限定のブティックを新規オープンする。伊勢丹メンズ館は、いわゆる特選フロアに該当する3階。阪急メンズ大阪も、同じく特選やデザイナーズのフロアに相当する2階だ。

 メゾンは現在、エディのコンセプトに基づく新規出店や改装を世界で毎月約30店舗というペースで急ピッチに進めている。

【追記 2019年2月25日】同ブランドは、新店のオープンを表参道店は3月4日、伊勢丹新宿本店メンズ館と阪急メンズ大阪のメンズ限定ブティックは3月6日に延期すると発表した。延期の理由については「お客さまにより良いサービスを提供できるようにするため」とコメントした。