ニュース

ヘロン・プレストンがブランド初のスニーカーを公開 「名前はまだない」と名称を公募?

 ストリートシーンで人気急上昇中の「ヘロン・プレストン(HERON PRESTON)」を手掛けるデザイナーのヘロン・プレストンが、自身のインスタグラムでブランド初となるスニーカーを公開した。

 元ナイキ(NIKE)のグローバルデジタルプロデューサーだっただけに、ナイキとのコラボスニーカーかと思いきや、ビブラム社(Vibram)のソールを使用した完全オリジナルモデル。トレッキングシューズのような無骨な佇まいで、アッパーにはナイロンやスエードなど複数のマテリアルを使用し、ヒール部分にはリフレクティブ素材をあしらっていることが確認できる。

 この“名もなきスニーカー”は、パリメンズのトップバッターを飾る「ヘロン・プレストン」の2019-20年秋冬メンズ・コレクションのランウエイで披露されるようだ。

 なお投稿でヘロン=デザイナーは「名前がまだないんだ。なんと呼ぶべき?」と呼びかけており、ファンたちが「HP CONTROL」「HP WORKER SHOE」「HP TECH」「HP STAMPED 」など思い思いにコメントしている。