ビジネス

「ホットペッパービューティー」が自分に似合うコスメに出合えるアプリを今春ローンチ

 リクルートライフスタイルが運営する国内最大級のヘアサロン・リラク&ビューティサロンの検索・予約サービス「ホットペッパービューティー(HOT PEPPER BEAUTY)」は今春 、自分に似合うコスメと出合えるコスメ専用のユーザー投稿型アプリ「ホットペッパービューティーコスメ(HOT PEPPER BEAUTY COSME)」の提供を開始する。

 「ホットペッパービューティーコスメ」の特徴は3つ。1つ目は、実際に使ったコスメの使用感を投稿するとそのコスメの情報が自分の「コスメBOX」に追加され、使ったコスメの情報を管理することができること。2つ目は、購入を検討しているコスメについて、実際に使った人の感想を画像やテキストで見ることができるのに加え、総合評価やコスメの使用感を評価チャートで見ることができること。3つ目は、年代や肌色、ファッションタイプなど自分のプロフィール情報に近い人の投稿や「コスメBOX」を見ることで、自分に“似合う”コスメを見つけやすくなること。

 サービス開始については、「2007年4月からスタートした『ホットペッパービューティー』は現在、20~40代を中心に年間9000万件以上の予約を撮り結ぶ国内最大級のヘアサロン・リラク&ビューティサロンの検索・予約サービスに成長した。美容領域において新しい価値提供を検討する中で、コスメに関して消費者の悩みやニーズが多いことが分かった。カスタマーアンケートでも、8割以上が『テキストだけでは実際の使用感が分からない』『自分に合うかどうかが分からない』といった悩みを抱えているという結果が出た。こういった消費者の悩みを解決し、より多くの人が自分のお気に入りのコスメでキレイになれるよう、新サービスの開始を決定した」と中村隆之「ホットペッパービューティーコスメ」プロデューサーはコメントした。
 

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら