ニュース

コスメクチコミアプリ「リップス」がテレビCMにローラ起用 テラハの小室安未も登場

 コスメクチコミアプリ「リップス(LIPS)」は12月8日から、モデルのローラを起用したテレビCMを全国放映する。恋愛リアルバラエティー「テラスハウス(TERRACE HOUSE)」に出演した小室安未も登場する。同CMは、ユーチューブ内で公開しており、メイキング映像も見ることができる。

 撮影は、ピンクを基調とするドラッグストアをイメージしたセットで行われた。ピンクヘアのローラが、コスメ選びに迷う小室に「リップス」をすすめる、という内容だ。アプリ内で人気のある、デイリー使いにおすすめのアイメイク“ナチュ盛りライナー”、ドラマティックな印象を与える“魅惑の魔女リップ”、艶のある肌を演出する“透明感すりガラス肌”の3つのトレンドメイクを紹介している。ローラは、今回のために撮影当日の早朝6時からピンクヘアにカラーリングをしたという。

 「リップス」は、“可愛くなりたい女性”に向けたコスメのクチコミアプリ。他のユーザーをフォローすることで、タイムライン上でコスメ情報を得ることができる。他の口コミサイトが製品軸で情報を調べるのに対し、『リップス』は人軸を重視しているのが特徴だ。ローラは、「化粧品ってたくさんあって、今でも自分の中でどれが一番いいんだろう?本当にこれ良いのかな?でも高いし、失敗したらどうしようって悩みがあって、そうやって悩んでる子がすごい多いんじゃないかなって思ってた。『リップス』って、コスメを買った人たちがここが良かったよ!とか、ここは合わなかった!みたいなリアルな感想が書いてあるのが素敵だなって思った」と同アプリの魅力について語った。