ニュース

ロクシタンが英スパ&スキンケアブランド「エレミス」を約972億円で買収

 ロクシタン(L’OCCITANE)はイギリス発のプレミアムスパ&スキンケアブランド「エレミス(ELEMIS)」を投資会社のL キャタルトン(L CATTERTON)から9億ドル(約972億円)で買収した。ロクシタンが2010年に香港の株式市場に上場以来最大規模の買収で、「エレミス」のアジア市場におけるさらなる成長を目指す。

 「エレミス」は、ロクシタンのポートフォリオにある「ロクシタン」「メルヴィータ(MELVITA)」「エルボリアン(ERBORIAN)」「ロクシタン オ ブラジル(L’OCCITANE AU BRESIL)」「ライムライフ(LIMELIFE)」の仲間入りをする。レイノルド・ガイガー(Reinold Geiger)会長兼最高経営責任者は「『エレミス』を傘下にしたことにより、プレミアムブランドグループになることに一歩近付いた。『エレミス』はアジアパシフィックを筆頭に、成長の大きなポテンシャルを持つ」とコメント。

 「エレミス」は1990年に創業し、イギリスではプレミアムスキンケア&スパブランドとして幅広く認知されている。近年はアメリカでもウルタ(ULTA)で取り扱い、スーパーフードを配合したラインでミレニアル世代の獲得を狙っている。中国ではアリババ(ALIBABA)のTモール(TMALL)にも出店予定だ。直営店の他、スパやテレビ通販などで製品を売っている。

 L キャタルトンは2015年に「エレミス」や「ワンスパワールド(ONESPAWORLD)」を擁するシュタイナー リージャー(STEINER LEISURE)を9億2500万ドル(約999億円)で買収した。「エレミス」の18年12月期決算は売上高が前年比26.4%増の1億4020万ドル(約151億円)、EBTDA(利払い前・税引き前・減価償却前利益)は同44.5%増の3990万ドル(約43億円)だった。19年は売上高が1億8500万ドル(約199億円)、EBTDAが5500万ドル(約59億円)を見込む。