ファッション

サザビーリーグが新会社を設立し、アパレルブランド立ち上げ

 サザビーリーグは13日、新会社MAISON SPECIAL(メゾンスペシャル)を設立したと発表した。オリジナルアパレルブランド「メゾン スペシャル」を2019年春から始動し、国内主要都市を中心に10店舗を展開する予定だ。新会社はサザビーリーグが100%出資して7月に設立し、社長には同社の帰山元成・取締役が就任した。

 「メゾン スペシャル」は、トレンドを押さえたファストファッションが台頭する中、デザイン性がありながらクオリティーが担保され、なおかつ手に取りやすい価格帯を実現するブランドとして発信。“ハイファッションとハイファクトリー”を掛け合わせ、質にこだわる高感度な大人の男女に向けて高揚感や特別感などを提供する。

 価格帯は、メンズ・ウィメンズ共にジャケット2万6000円前後、ニット1万2000円前後を予定する。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら