ファッション

LVMHの眼鏡企業ティリオスの新ブランドは「ケンゾー」

 LVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY- LOUIS VUITTON以下、LVMH)とイタリアの大手眼鏡メーカー、マルコリン(MARCOLIN)との合弁会社ティリオス(THELIOS)は、2019年に「ケンゾー(KENZO)」のアイウエアの製造・販売をスタートする。ティリオスは今年、「セリーヌ(CELINE)」「ロエベ(LOEWE)」を擁して営業活動を本格化しており、「フレッド(FRED)」も取り扱いが決定して、今後もLVMH傘下ブランドの眼鏡ライセンスは同社に順次移動すると思われる。世界の眼鏡業界のブランドビジネスに大きな影響を与える新勢力だ。

 ジョヴァンニ・ゾッパス(GIOVANNI ZOPPAS)=ティリオス最高経営責任者(CEO)は同社の商況について、「全体的に大変うまくいっている。『セリーヌ』は、とても好評だ。目先の結果ではなく、長期的なビジョンを持ってビジネスを構築したい」と話した。

 日本の販売代理店はヴィジョナイズで、先ごろビジョナリーホールディングスが同社を買収している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。