ファッション

ヴァージル・アブローと再結成を電撃発表したスウェディッシュ・ハウス・マフィアがコラボか

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のメンズ・アーティスティック・ディレクターに就任することが発表された渦中の人物、ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)が自身のインスタグラムにスウェーデン出身の3人組DJ、スウェディッシュ・ハウス・マフィア(SWEDISH HOUSE MAFIA以下、SHM)とのコラボを思わせる画像を投稿し話題を呼んでいる。

 SHMは、それぞれDJやプロデューサーとして活動していたアクスウェル(Axwell)、スティーヴ・アンジェロ(Steve Angello)、セバスチャン・イングロッソ(Sebastian Ingrosso)の3人が2008年に結成したDJグループ。「Don't You Worry Child」や「One」といった大ヒット曲を数々生み出し、近年まで続くEDMブームの立役者として数々のフェスでトリを務めるなど世界的に人気を誇っていたが、ソロ活動に専念するために13年に解散。しかし、3月25日にアメリカ・マイアミで開催された世界最大級のダンスミュージック・フェス「ウルトラ ミュージック フェスティバル 2018(ULTRA MUSIC FESTIVAL 2018以下、UMF)」で再結成が電撃発表された。

 話題の投稿はSHMの再結成前日に投稿されたもの。「“tomorrow”」とだけキャプションが書かれ、白いTシャツに“S”と“H”、そして“M”のアルファベット・プレートを配置するヴァージルの手が写された。また、その直後にはインスタグラムのストーリーズ機能に“SWEDISH HOUSE MAFIA”のアルファベット・プレートをTシャツに配する動画を投稿。この意味深な投稿とSHMの電撃発表という一連の流れを受け、SNSを中心にヴァージルがSHMのツアーグッズを手掛けるのではないかとのウワサが広がっている。実際、ヴァージルは「UMF」に出向いており、音楽の造詣が深くフラット ホワイト(FLAT WHITE)の名でDJとしても活動しているだけにコラボの期待は高まるばかりだ。

 また、話題の投稿と同日、イタリア発のラグジュアリー・ストリート・ブランド「パーム・エンジェルス(PALM ANGELS)」もインスタグラムに「The legend of the Phoenix.」のキャプションとともにSHMとのコラボデニムの画像をアップした他、「ナイキ(NIKE)」とのトリプルコラボと思われるスニーカーの画像も投稿。「ナイキ」の“エア フォース 1(AIR FORCE 1)”“エア マックス 90(AIR MAX 90)”“エア マックス 97”のサイドのスウッシュが、SHMのロゴ“●●●”を思わせる3つにアップデートされている。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら