ビジネス

「ルイ・ヴィトン」キム・ジョーンズの後任に「オフ-ホワイト」のヴァージル就任

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のメンズ・アーティスティック・ディレクターにヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」クリエイティブ・ディレクターが就任する。2018年1月に同職を退任し4月から「ディオール オム(DIOR HOMME)」のアーティスティック・ディレクターに就任する、キム・ジョーンズ(Kim Jones)の後任だ。

 ヴァージルのファーストコレクションは、6月のメンズ・ファッション・ウイーク期間中に披露される。「ルイ・ヴィトン」からの正式発表は3月26日の(現地時間)の予定だが、それに先駆けてヴァージルは自身のインスタグラムに「ルイ・ヴィトン」の起源でもあるトランクの画像を投稿し、同投稿には30分で4万近くの「いいね!」が寄せられている。また、キムも自身のインスタグラムにヴァージルとの写真を投稿し「おめでとう、ヴァージル!愛とリスペクトを」とコメントしている。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら