ビジネス

「ルイ・ヴィトン」キム・ジョーンズの後任に「オフ-ホワイト」のヴァージル就任

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のメンズ・アーティスティック・ディレクターにヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」クリエイティブ・ディレクターが就任する。2018年1月に同職を退任し4月から「ディオール オム(DIOR HOMME)」のアーティスティック・ディレクターに就任する、キム・ジョーンズ(Kim Jones)の後任だ。

 ヴァージルのファーストコレクションは、6月のメンズ・ファッション・ウイーク期間中に披露される。「ルイ・ヴィトン」からの正式発表は3月26日の(現地時間)の予定だが、それに先駆けてヴァージルは自身のインスタグラムに「ルイ・ヴィトン」の起源でもあるトランクの画像を投稿し、同投稿には30分で4万近くの「いいね!」が寄せられている。また、キムも自身のインスタグラムにヴァージルとの写真を投稿し「おめでとう、ヴァージル!愛とリスペクトを」とコメントしている。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら