ファッション

「バブアー」が「パームエンジェルス」と初コラボ 定番“ビデイル”ジャケットをカラフルに

 英国ブランドの「バブアー(BARBOUR)」は3月31日、「パーム エンジェルス(PALM ANGELS)」と初コラボしたジャケットを発売する。価格は税込み8万6900円。「バブアー」公式サイトで販売する予定だ。

 商品は、「バブアー」の代表的ジャケット“ビデイル(Bedale)”のワックスジャケットをベースに、“多重性”をアイデンティティーとする「パーム エンジェルス」のクリエイティブなアプローチによりカラフルに彩られた。色は、ホットピンクとスカーレットイビス、ビビッドイエローの3色。“ビデイル”の特徴的な6オンスのワックス生地だけでなく、襟やハンドウオーマーポケット部分のコーデュロイ、ナイロンライニングにも同色が用いられている。また、背中にスクリーンプリントされた「パーム エンジェルス」のロゴや特別仕様のタータンライニングもポイントだ。

 「バブアー」は1894年に創業。八木通商傘下のスープリームスインコーポレーテッドが展開してきたが、契約終了に伴い国内店舗を一斉閉店。昨年8月に伊藤忠商事がブランドの独占輸入販売権を取得し、マッシュホールディングス100%出資によるバブアー パートナーズジャパン(東京、濱田博人社長)を通じて国内展開を再開した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。