ファッション

ヴァージル・アブローが来日パーティーでのミックス音源を公開

 ヴァージル・アブロー「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」クリエイティブ・ディレクターが、11月18日に東京・中目黒で開催された「THE TEN」の来日イベントでプレイしたミックス音源を公開した。自身の「サウンドクラウド(SoundCloud)」ではセットリストも同時に公開しており、フランスのエレクトロ・ミュージックデュオのジャスティス(JUSTICE)の「Ohio」からはじまり、エイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)の「Lord Pretty Flacko Jodye 2」、カーディ・B(Cardi B)の「Bodak Yellow」、フランク・オーシャン(Frank Ocean)の「Thinkin Bout You」、ミーゴズ(Migos)とリル・ウージー・ヴァート(Lil Uzi Vert)の「Bad and Boujee」など、人気チューン満載のセットリストだったことがわかる。これについて自身のインスタグラムでは、「2018年はDJを全くしないかもしれないと想像して、好きな曲を自由にかけたよ」とコメントしている。

 ヴァージルはフラット ホワイト(FLAT WHITE)の名でDJとしても活動。ラッパーのトラヴィス・スコット(Travis Scott)の「BIRDS EYE VIEW」ツアーにオープニングアクトとして出演した過去を持つ他、ヘロン・プレストン「ヘロン・プレストン(HERON PRESOTN)」デザイナーとともに世界各地で開催されるクラブイベント「ボイラー・ルーム(BOILER ROOM)」にも登場している。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら