ニュース

旅がテーマのセレクトショップ「カレンソロジー」が青山にオープン、アダストリア子会社が運営

 アダストリア(ADASTRIA)の子会社エレメントルール(ELEMENT RULE)は、“旅”がコンセプトのセレクトショップ、カレンソロジー(CURENSOLOGY)を東京・青山にオープンする。アストラット(ASTRAET)跡地で、売り場面積は99平方メートル。セレクトは「マディソンブルー(MADISON BLUE)」や「サイ(SCYE)」などを取り扱い、オリジナルは「カレンソロジー」のほか、「アンド・アールシー(&RC)」「ファイブ アウェアネス(5 AWARENESS)」の3ラインを展開する。

 同店は、トレンドに左右されずに洗練された上質な服を好む女性をイメージ。ビンテージやフェミニンなアイテムとミックスさせたクラシックなスタイルを提案する。2018年春夏は“トラベル・プランツ(=旅する植物)”がテーマ。探検植物作家の二名良日による自然素材を使用したリース作品を展示・販売する。今後、シーズンごとに植物の要素を取り入れていく。

 オリジナルの「カレンソロジー」は、ワンピースをメーンに機能性を兼ね備えた高揚感を高めるアイテムをそろえる。「アンド・アールシー」は、デニムやカーゴパンツを中心にラインアップ。ドクターデニムホンザワの本澤裕治・代表が監修したオリジナルデニムも用意する。「ファイブ アウェアネス」は、肌触りや体型カバーにこだわった水着やラウンジウェア、Tシャツなど、旅先や日常で活躍するベーシックなアイテムをそろえる。

 エレメントルールは、女性の二面性に着目したウイメンズセレクトショップ、カオス(CHAOS)を3月1日、表参道にオープンし、翌日の3月2日にカレンソロジーの1号店をルミネ新宿にオープンした。初年度は2ブランド合わせて売上高15億円、25年に売上高100億円を計画する。

■Curensology
オープン日:3月17日
時間:11:00〜20:00(不定休)
住所:東京都港区南青山5-5-25