ファッション

アダストリアが下着事業に参入 デザイン性の高いノンワイヤーブラを提案

 アダストリア(ADASTRIA)初のインナーウエアブランド「ビジュリィ(BIJORIE)」が3月5日にデビューした。20代後半~40代の女性をターゲットに、ノンワイヤーやブラレットをメーンとしたアンダーウエアをラインアップ。価格帯は1300円~5900円。ECサイト「ドットエスティ(.st)」を中心に、アダストリアの各ブランド店舗でコーナー展開を予定している。また、3月15日から「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」でも取り扱いを始める。

 「ビジュリィ」は、フランス語で宝石・宝飾を意味する“ビジュー”と下着を意味する“ランジェリー”を掛け合わせ、ジュエリーのように素肌を飾るランジェリーという意味をブランド名に込めた。現代女性のニーズが、従来の機能に特化した下着から安心感や快適さの“コンフォート”を重視するアイテムに需要が高まっていることに着目し、心地良さに重点を置いたアイテムを展開する。服部淑子インティメイト事業部マネジャー ブランドプレスは、「近年、ノンワイヤー下着の市場が拡大し、現代女性はノンワイヤーブラに対して抵抗が少なくなってきている。しかし、ノンワイヤーブラはシンプルでベーシックなデザインが多いため、アダストリアの強みであるデザイン力を生かし、アパレルとのコーディネートを楽しめるデザインを提案する」と話す。アンダーウエアの他に、ヨガやスポーツに適した“アクティブウエア”やオフタイムを快適に過ごせる“ラウンジウエア”ラインなど、14シリーズを用意する。

 イメージキャラクターには、モデルでイラストレーターとしても活躍するローレン・サイを起用。インスタグラムでは、ローレン主演のショートドラマを4週連続で配信する。ローレンは2017年、「ユニクロ(UNIQLO)」のブラトップのCMに出演していた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら