ニュース

「ユニクロ」がハワイに初出店

 「ユニクロ(UNIQLO)」は2018年秋、オアフ島にハワイ初の店舗をオープンする。場所はハワイ最大のショッピングセンター、アラモアナセンター内で2フロア構成の売り場面積は約1603平方メートル。メンズ、ウィメンズ、キッズの商品を販売する。1号店のオープンに先駆け、6月に同施設内にポップアップストアをオープンする予定だ。

 今年は、日本最初の移民がハワイに渡ってから150年が経つ。桑原尚郎「ユニクロ」ハワイCEOは、「ハワイは、世界中から観光客が訪れる世界屈指のリゾート地であり、世界中のお客さまに『ユニクロ』を知っていただくきっかけにしたい。『ユニクロ』が大切にする、着る人の生活に根差した服を提案する“LifeWear(ライフウエア)”のコンセプトがハワイの人々に受け入れられ、その生活の一部になることを願う」とコメントを寄せた。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら