ファッション

「ユニクロ」 × 「トーマス・マイヤー」全51アイテムが出そろう 発売は5月

 「ユニクロ(UNIQLO)」は「トーマス・マイヤー(TOMAS MAIER)」とコラボレーションしたコレクションを5月18日に発売する。同コレクションは「ユニクロ」初の本格的リゾートウエアで構成され、ウィメンズ36アイテム、メンズ15アイテムをそろえる。

 ウィメンズはオレンジ、イエローなどを基調に「トーマス・マイヤー」のアイコンであるパームツリーのデザインをあしらったストールやスイムウエア、ワンピースなど。メンズは、滑らかな肌触りが特徴の“エアリズム”を使用したジャケットやポロシャツ、ショーツ、ビーチサンダルなどをラインアップする。

 価格帯は990〜9990円で、ビックロ ユニクロ 新宿東口店や「ユニクロ」の銀座店、札幌エスタ店、仙台泉店、名古屋JRゲートタワー店、心斎橋店、公式オンラインストアなどで販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。