ニュース

「ユニクロ」 × 「ジェイ ダブリュー アンダーソン」の第2弾初公開 発売は4月に決定

 「ユニクロ(UNIQLO)」は、ジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)がクリエイティブ・ディレクターを務める英国デザイナーズブランド「ジェイ ダブリュー アンダーソン(JW ANDERSON)」とのコラボコレクション第2弾を4月20日に発売する。コレクションはメンズ10アイテム、ウィメンズ19アイテムで、アウター、Tシャツ、シャツ、ワンピース、パンツ、スカート、ソックス、ハット、バッグなど。価格帯は390〜5990円。世界19の国と地域にある「ユニクロ」店舗と公式オンラインストアで取り扱う。

 同コレクションのテーマは、英国人の保養地として人気を集めるブライトン・ビーチの夏。海辺を連想させるボーダーのTシャツやワンピース、カモメをプリントしたニットの他、1950年代風のデニムジャケットや英国の警官服をモチーフにしたチュニックシャツなどワークウエアの要素も加えている。「ジェイ ダブリュー アンダーソン」らしい、ラッフルやリボンをあしらったブラウスやフレアスカート、パッチワークのシャツもそろう。

 ベーシックなアイテムをユニセックスでラインアップし、世代やジェンダーを超えてミックスやレイヤードを自由に楽しめるコレクション提案になっている。国内では、「ユニクロ」の銀座店、ビックロ ユニクロ 新宿東口店、吉祥寺店、MARK IS みなとみらい店、札幌エスタ店、仙台泉店、名古屋店、UNIQLO OSAKA、心斎橋店、キャナルシティ博多店など全58店舗と、公式オンラインストアで全コレクションを取り扱う。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら