ファッション

「エトヴォス」のフレッシュカラーで遊ぶ春夏コレクション

 「エトヴォス(ETVOS)」は2018年春夏コレクションを1月25日に発売した。カラーでメイクを遊ぶことをテーマに、フレッシュなオレンジ系カラーをそろえた。

 定番の4色アイカラーパレット「ミネラルクラッシィシャドー」(各4000円)はオレンジブラウン「マンダリンブラウン」と限定色のピンクオレンジ「フラミンゴオレンジ」が追加された。アイラインや下まぶたにアクセントとしても使える2タイプのオレンジだ。さらにアイシャドウには「ミネラルアイバーム」(各2500円)が新登場。美容クリームがベースの単色シャドウで、パールのツヤによりまぶたのくすみを払ってくれる。アイシャドウベースとしても使用できる他、肌に潤いとハリを与える成分や肌のかゆみを抑える成分が配合されており、ケアもできる多機能なアイテムだ。

 リップカラー「ミネラルルージュ」(各3000円)にも鮮やかなビタミンカラー2色が追加。ビタミンピンクの「ウォームピンク」と果実のようにフレッシュなオレンジ「サンセットオレンジ」がそろった。

 アイブロウはブランド初のパウダータイプ「ミネラルデザイニングアイブロウ」(各3500円)が登場した。ペンシルとパウダー、ブラシが一本になった。カラーはアッシュブラウンとナチュラルブラウン。また、初のマスカラタイプアイブロウ「ミネラルカラーリングアイブロウ」(各2500円)も発売。抜け感のあるラテブラウン、ココアブラウンの2色は発色よく速乾性に優れている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら