ニュース

「エトヴォス」のフレッシュカラーで遊ぶ春夏コレクション

 「エトヴォス(ETVOS)」は2018年春夏コレクションを1月25日に発売した。カラーでメイクを遊ぶことをテーマに、フレッシュなオレンジ系カラーをそろえた。

 定番の4色アイカラーパレット「ミネラルクラッシィシャドー」(各4000円)はオレンジブラウン「マンダリンブラウン」と限定色のピンクオレンジ「フラミンゴオレンジ」が追加された。アイラインや下まぶたにアクセントとしても使える2タイプのオレンジだ。さらにアイシャドウには「ミネラルアイバーム」(各2500円)が新登場。美容クリームがベースの単色シャドウで、パールのツヤによりまぶたのくすみを払ってくれる。アイシャドウベースとしても使用できる他、肌に潤いとハリを与える成分や肌のかゆみを抑える成分が配合されており、ケアもできる多機能なアイテムだ。

 リップカラー「ミネラルルージュ」(各3000円)にも鮮やかなビタミンカラー2色が追加。ビタミンピンクの「ウォームピンク」と果実のようにフレッシュなオレンジ「サンセットオレンジ」がそろった。

 アイブロウはブランド初のパウダータイプ「ミネラルデザイニングアイブロウ」(各3500円)が登場した。ペンシルとパウダー、ブラシが一本になった。カラーはアッシュブラウンとナチュラルブラウン。また、初のマスカラタイプアイブロウ「ミネラルカラーリングアイブロウ」(各2500円)も発売。抜け感のあるラテブラウン、ココアブラウンの2色は発色よく速乾性に優れている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら