ファッション

“スニーカー寿司”がSNSで話題に

 SNSで今、シューズを寿司で作るアーティストのユジア・フ(Yujia Hu)が話題になっている。ミラノで寿司店のシェフをしているフは、自身のインスタグラムで寿司アートを投稿している。「ナイキ(NIKE)」「コンバース(CONVERSE)」「プーマ(PUMA)」「バレンシアガ(BALENCIAGA)」などのスニーカーの他、「クリスチャン ルブタン(CHRISTIAN LOUBOUTIN)」のヒールや「グッチ(GUCCI)」のローファーなども披露。さらに、「寿司」と「グッチ」を掛け合わせた「GUSSHI」や「チャンピオン(CHAMPION)」のロゴとちらし寿司を掛け合わせた「CHIRASHI」、「プーマ」とツナ(マグロ)を掛け合わせた「TUNA」などネーミングセンスも面白い。イタリアで開催されたシューズの見本市「ミカム(MICAM)」では、寿司アートのライブパフォーマンスを行った。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら