ファッション

ラコステが仏テニスグッズメーカーを買収

 ラコステ(LACOSTE)は8月31日、フランスでテニスやスカッシュなどの道具を製造・販売するテクニファイバー(TECNIFIBRE)の株式80%を取得すると発表した。取得額は不明だ。

 ラコステグループのティエリー・ギベール(Thierry Guibert)最高経営責任者は、「両社にとって価値のある統合だ。テクニファイバーの世界展開と、ラコステの技術革新に有益だ」と話す。

 テクニファイバーはラケット、ガットのほか、スカッシュやパドルテニスを含むアクセサリーを製造・販売。ブリヂストン(BRIDGESTONE)とパートナーシップを締結し、ボールも手掛けている。フランス国内でのビジネスがメインで、現在ヨーロッパとアメリカへの進出を図っている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら