ファッション

ラコステが仏テニスグッズメーカーを買収

 ラコステ(LACOSTE)は8月31日、フランスでテニスやスカッシュなどの道具を製造・販売するテクニファイバー(TECNIFIBRE)の株式80%を取得すると発表した。取得額は不明だ。

 ラコステグループのティエリー・ギベール(Thierry Guibert)最高経営責任者は、「両社にとって価値のある統合だ。テクニファイバーの世界展開と、ラコステの技術革新に有益だ」と話す。

 テクニファイバーはラケット、ガットのほか、スカッシュやパドルテニスを含むアクセサリーを製造・販売。ブリヂストン(BRIDGESTONE)とパートナーシップを締結し、ボールも手掛けている。フランス国内でのビジネスがメインで、現在ヨーロッパとアメリカへの進出を図っている。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら