ニュース

ギャップがゾゾタウンに 国内ECモール初出店

 ギャップジャパンが1月26日、ファッションECモール「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」内に「ギャップ(GAP)」の公式ショップをオープンした。「ギャップ」が自社EC以外の国内ECモールへ出店するのは初めて。中心価格帯は3900〜5900円。まずはウィメンズ、ベビーの商材を販売し、今後メンズ、キッズのアイテムへと拡充していく予定だ。

 「ゾゾタウン」に出店するブランドのショップ数は2016年7〜9月時点で受託・買取を合わせて872 。前年同期の720ショップと比べても152の店舗が新規出店・前年比21%増と大幅な増加傾向にある。

【関連記事】
■ゾゾタウンが即日配送サービス開始 午前9時までの注文が当日夜に届く
■丸井がKDDIと協業 ECサイトのファッション分野に参画

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら