ニュース

中国の春節祝うアイテム続々

 中国では、1月28日に旧正月「春節」を迎える。ファッションブランドでも春節を祝したアイテムを販売。ここでは記念アイテムを販売する3ブランドを紹介する。

 「ロエベ(LOEWE)」は、 “バルセロナ フラワー バッグ”(33万3000円)と“T ポーチ フラワー”(13万8000円)を販売。パッチワークのようなカラフルな花は水仙がモチーフで、マルケトリーインレザーというカッティング技術と職人技によって製作している。素材はバッグがボックスカーフ、ポーチがカーフを用い、色は鮮やかなイエローとブラックの各2色をそろえる。

 「フェンディ(FENDI)」は、ブランドを象徴する「レインボー スタッズ」と、中国の人々にとって幸運を表すレッドカラーからインスピレーションを得て限定のカプセルコレクションを販売。コレクションは、全て赤いレザーで“バックパック”(24万5000円)、“マイクロ ピーカブー”(21万円)、 “チェーン付き 財布”(12万5000円)など。世界のフェンディブティックとオンラインストアで販売している。

 「モンクレール(MONCLER)」は、鮮烈な赤にゴールドをアクセントにしたリバーシブル仕様のジャケットを1月下旬に販売する。酉年の2017年を記念して、モンクレールのブランドエンブレムでもある雄鶏を用いた。ウィメンズでは雄鶏モチーフをブロケード刺しゅうで表現し、メンズは背中に雄鶏の刺しゅうを施した。価格はウィメンズが25万7000円、メンズが18万3000円。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら