ファッション
連載 ファッション&ビューティパトロール 第39回

新米記者トッシーが突進リポート!2024-25年秋冬東コレ

無料で読める

新米記者トッシーが突進リポート!2024-25年秋冬東コレ

2023年に新卒で入社した新米記者トッシーが、東コレ取材を初めて担当した。ほぼ全てのショー会場に行き、持ち前の根性で突進取材して得た情報や、いろいろな人やコレクションに笑ったり泣いたりしたドタバタを記録した。東コレをあまり知らなかった新米が、6日間を必死に駆け抜けて見たものとは。(この記事は「WWDJAPAN」2024年3月25日号からの抜粋で、無料会員登録で最後まで読めます。会員でない方は下の「0円」のボタンを押してください)

3月11日:
「ハイドサイン」で出陣の決心

起きた瞬間から緊張で手汗がじわり。まずは、ユニホームデザイン企業が手掛ける「ハイドサイン(HIDESIGN)」のショーへ。労働着の新たな可能性を感じ、作業着で仕事に向かう実父の姿を思い出して「ファッションと社会は地続きだ」と感極まる。次々とショーに出席しながら合間に記事執筆を試みるも、全く集中できない。「チカ キサダ(CHIKA KISADA)」の後は、東コレ公式車のイケてるBMWに乗り込みひとときのセレブ気分。渋谷百軒店通りに移動し、「カミヤ(KAMIYA)」の商店街ショーのほとばしるエネルギーで元気をもらう。最後は「タナカ(TANAKA)」で、デニムの美にうっとり。あれ、今日はおにぎり1個しか食べていない。

3月12日:
「コウタ グシケン」の漫才式が斬新

この続きを読むには…
残り1965⽂字, 画像21枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。