ファッション
連載 週間ランキング

1位は、スノーピーク純利益99%減 キャンプ失速が如実に|週間アクセスランキング TOP10(2月8〜14日)

1位は、スノーピーク純利益99%減 キャンプ失速が如実に|週間アクセスランキング TOP10(2月8〜14日)

「WWDJAPAN」 ウイークリートップ10

1週間でアクセス数の多かった「WWDJAPAN」の記事をランキング形式で毎週金曜日にお届け。
今回は、2月8日(木)〜2月14日(水)に配信した記事のトップ10を紹介します。


- 1位 -
スノーピーク純利益99%減 キャンプ失速が如実に

02月13日公開 / 文・美濃島 匡

スノーピークの2023年12月期連結決算は、売上高が前期比16.4%減の257億円、営業利益が同74.3%減の9億円、純利益は同99.9%減の100万円だった。売上高と各利益全てで業績予想を下回った。過剰在庫のアウトドア専門店が増えたことで、ホールセールが伸び悩んだ。国内全社員のベースアップなどにより、販管費も膨れ上がった。さらに国内既存店と米国現地法人の固定資産について、特別損失4億2800万円も計上した。

> 記事の続きはこちら

- 2位 -
「YSL」がNumber_i平野紫耀の新コンテンツ公開 アジアアンバサダー就任から1カ月で2つ目

02月13日公開 / 文・WWD STAFF

イヴ・サンローラン(YVES SAINT LAURENT)」( 以下、YSL)は2月13日、Number_iの平野紫耀を起用した新コンテンツを公開した。平野は今年1月にアジア アンバサダーに就任したばかり。就任時に発表されたアイコンリップ“ルージュ ピュールクチュール”(全40色、各6050円)のコンテンツに続き、ハイペースで新たなビジュアルと動画を公開している。

> 記事の続きはこちら

- 3位 -
「ジーユー」×「アンダーカバー」第3弾 “着脱可能な袖のライダース”など21型

02月13日公開 / 文・WWD STAFF

ジーユー(GU)」は、日本のファッションブランド「アンダーカバー(UNDERCOVER)」とのコラボコレクション第3弾を発売する。3月1日から全国の「ジーユー」店舗とオンラインストアで販売する。価格は990〜7990円。同コレクションでは、“見たことのあるようで誰も見たことのない服を作りたい”という「アンダーカバー」の独創的な世界観に、あらゆる人が自由にファッションを楽しめるようにしたいという「ジーユー」の発想を融合した。

> 記事の続きはこちら

- 4位 -
X JAPANのYOSHIKIの「メゾン ヨシキ パリ」がミラノでコレクション発表

02月08日公開 / 文・木村 和花

X JAPANのYOSHIKIによるウィメンズブランド「メゾン ヨシキ パリ(MAISON YOSHIKI PARIS)」が、2月20日からミラノで開幕する2024-25年秋冬ミラノ・ファッション・ウイークの初日にショーを開催すると発表した。

> 記事の続きはこちら

- 5位 -
藤田ニコルが着こなす「ピーチ・ジョン」の高評価3大推しブラ 2つのシリーズに新色が登場

02月14日公開 / 文・WWD STAFF

ピーチ・ジョン(PEACH JOHN)」から、高評価2大ブラの新色が登場する。昨年のベストセラー“ナイスバディブラ”は、体形問わず、バストとウエストの厚みの比率1.5対1を実現しスタイルアップを叶える商品として人気が高いアイテム。サイズに応じて厚みを変えたカップが最適なボリュームをプラスし、バストの形を整える。春の新色は、“フラワーミント”と“ミモザホワイト”の2色。レースにフラワー柄をプリントした華やかなデザインが特徴だ。

> 記事の続きはこちら

- 6位 -
グラミーの“最優秀アルバム賞”に輝いたテイラー・スウィフト 歴代“名コーデ”をプレイバック

02月09日公開 / 文・FOOTWEAR NEWS

 現地時間2月4日、米ロサンゼルスで行われた「第66回グラミー賞授賞式」で、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)が史上最多4度目の年間最優秀アルバム賞に輝いた。グーグル(Google)によると、スウィフトがレッドカーペットで着用した「スキャパレリ(SCHIAPARELLI)」のドレスは、授賞式で最も検索されたルックで、音楽のみならずファッションでも存在感を放った。そこで、米・WWDは長年にわたって記憶に残るファッションを披露してきた、スウィフトの装いを振り返る。

> 記事の続きはこちら

- 7位 -
長谷川潤と赤西仁が「バナナ・リパブリック」の春キャンペーンに登場

02月13日公開 / 文・WWD STAFF

バナナ・リパブリック(BANANA REPUBLIC)」は2月15日、モデル・タレントの長谷川潤と俳優・アーティストの赤西仁を起用した2024年春のキャンペーンビジュアルを公開する。

> 記事の続きはこちら

- 8位 -
「ユニクロ ユー」24年春夏物は3月8日発売 ユーティリティーディテールのランニングベストなど登場

02月14日公開 / 文・五十君 花実

ユニクロ(UNIQLO)」は3月8日、クリストフ・ルメール(Christophe Lemaire)率いるパリデザインチームによる「ユニクロ ユー(UNIQLO U)」の2024年春夏コレクションを発売する。ウィメンズ20型、メンズ24型、雑貨5型の計49型で、国内では75店と公式ECでフルランアップを販売し、一部商品は全店で展開する。

> 記事の続きはこちら

- 9位 -
ラウールの華麗なる7変化 メンズ・ファッション・ウイークを盛り上げる

02月09日公開 / 文・大塚 千践

2024-25年秋冬メンズ・ファッション・ウイークを関係者と共に大いに盛り上げたのが、Snow Manのラウールだ。ミラノからパリまでの10日間で7本のショーに最新コレクションをまとって出席すると、そのブランドの注目度は急上昇した。ラウールの華麗なる7変化と、その成長を振り返る。

> 記事の続きはこちら

- 10位 -
メンズコレのセレブ報道を考える(2024年2月5日号)

02月09日公開 / 文・WWD STAFF

毎週発行している「WWDJAPAN」は、ファッション&ビューティの潮流やムーブメントの分析、ニュースの深堀りなどを通じて、業界の面白さ・奥深さを提供しています。巻頭特集では特に注目のキーワードやカテゴリー、市場をテーマに、業界活性化を図るべく熱いメッセージを発信。ここでは、そんな特集を担当記者がざっくばらんに振り返ります。(この記事は「WWDJAPAN」2024年2月5日号からの抜粋です)

> 記事の続きはこちら
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。