ファッション

韓国発の大手ファッションEC、「ムシンサ」が日本展開を開始 限定コラボや未上陸ブランドも多数登場

 韓国発のファッションECサイト「ムシンサ ストア(MUSINSA STORE)」は5日、グローバルサイト「ムシンサ グローバル ストア(MUSINSA GLOBAL STORE)」をオープンした。日本・東南アジアエリアへの進出を起点に、韓国のファッションブランドの海外進出の支援を目標に掲げる。グローバルストアではトレンドの韓国ファッションやソウルファッション、日本未上陸ブランドの「エイカ ホワイト(AECA WHITE)」「アクメ ド ラ ビ(ACME DE LA VIE)」「クール(COOR)」など、200〜300以上のブランドの取り扱いを予定する。クリエイターを支援する活動の一環として、日本を拠点とするクリエイターとコラボした日本限定アイテムも販売する。

 「ムシンサ ストア」を持つムシンサは、韓国のファッションブランドを世界に発信する“ユニコーン”企業の1つ。ECサイトのほかにも、韓国のファッションやカルチャーを発信する「ムシンサ マガジン(MUSINSA MAGAZINE)」や、ショーケースやポップアップを開催できる「ムシンサ テラス(MUSINSA TERRACE)」自社ブランド「ムシンサ スタンダード(MUSINSA STANDARD)」などを運営する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら