ファッション

長谷川京子によるランジェリー「エス バイ」第3弾が登場 サニタリーショーツも

 女優の長谷川京子によるランジェリーブランド「エス バイ(ESS BY)」は7月5日、公式ウェブサイトで第3弾となる新商品を発売する。ハイウエストタイプの“カービング ライン ハイウエスト ショーツ(以下、ハイウエスト ショーツ)”とブランド初のサニタリーアイテム“カービング ライン サニタリー ショーツ(以下、サニタリー ショーツ)”が新登場。昨年5月に発売した“カービング ライン ブラ(以下、ブラ)”と“カービング ライン ショーツ(以下、ショーツ)”には、新色ネイビーが加わる。
 
 “ハイウエスト ショーツ”は、へそ辺りまでのハイウエストのブラジリアンタンガで、お腹をカバーしながらヒップを美しく見せるデザインが特徴。立体縫製でシームレスのため、ショーツのラインが響きにくく快適な着用感。カラーはブラック、モカ、ベージュの3色で価格は税込各3190円。“サニタリー ショーツ”もハイウエストで、ナプキンを付けやすく、シームレスで安心感があり締め付けすぎないはき心地を実現している。カラーはブラックとモカの2色で価格は、各3300円。

 新色ネイビーが加わったブラは9240円、ショーツは2640円。

 プロデューサーの長谷川は、「ブランド設立から1年が経過し、“女性の解放”という哲学が少しずつ広がっていると感じる。今回はそれをさらに深く追求した。特にサニタリー ショーツはブルーな日でも自分を慈しむというブランドのマインドを反映している」とコメント。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら