ファッション

衣料品、高まる値上げ圧力 物流コスト増・原料高・円安の3重苦

有料会員限定記事

 衣料品の値上げ圧力が高まっている。原料、コンテナ不足に伴う配送コスト、円安により、昨年の下期から大半を輸入に頼る衣料品のコストアップが続いている。ただ、食品や日用品などは末端価格の値上げが続いているものの、衣料品の値上げは限定的だ。春物、さらには秋冬物はどうなるのか。

この続きを読むには…
残り1577⽂字, 画像3枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら