ビューティ

「無印良品」が昆虫食の第2弾“コオロギチョコ”発売

 良品計画の「無印良品」は、コオロギを食材に使った昆虫食の第2弾として“コオロギチョコ”(税込190円)を全国の「無印良品」限定221店舗と公式ネットストアで12月15日に発売する。

 “コオロギチョコ”は、コオロギパウダーをはじめ、大豆パフやきなこなどの大豆由来成分を配合し、1本あたり約15gのたんぱく質を含むプロテインバーだ。日常生活で、手軽にたんぱく質を摂取することができる。甘さ控えめのミルクチョコレートやオレンジ果汁パウダーも使用し、ボリュームとザクザクした食感が特徴だ。

 「無印良品」は、世界の人口増による食糧不足に備えて注目を集める“昆虫食”に着目した。コオロギの知見を持つ徳島大学発のベンチャーであるグリラスと協力し、コオロギを食材に使う取り組みを進めた。2020年5月に「無印良品」初の昆虫食“コオロギせんべい”をネットストアで発売し好評だったことから、その後は200店舗でも取り扱うなど、販売店舗を順次拡大している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら