ビューティ

「ブリオーニ」フレグランスの第2弾は“魅惑的なローマの夜”

 「ブリオーニ(BRIONI)」は、シグネチャーフレグランス第2弾の“ブリオーニ オードパルファム インテンス”を発売した。価格は100mlが税込1万9800円、60mlが同1万3200円。

 同ブランドは、今年3月にブランド初のシグネチャー香水を発売した。新作は、第1弾のフレグランスを手掛けたミシェル・アルメラック(Michel Almairac)が、元教え子のカリーネ・ヴィンチョン-スペナー(Karine Vinchon Spehner)とタッグを組んで調香した。ベルガモットやパチョリ、サフラン、ウードといった香料を、「ブリオーニ」のスーツのように“完璧なバランス”で仕上げたという。ブランドの方針に基づき、サステナブルな原料にこだわった人工着色料不使用のヴィーガンフレグランスだ。

 イタリア製ガラスのボトルには、イブニングウエアを象徴するブラックカラーを採用した。また、「ブリオーニ」のビスポークスーツに縫い付けるラベルにインスパイアされた、ゴールドステッチのサテンラベルが付く。

 新作ついて、ノルベント・スタンフル(Norbert Stumpfl)=デザインディレクターは「新たな“オードパルファム インテンス”は、ローマの夜の魅惑的な可能性を表現しています。期待と官能的な魅力に満ちたフレグランスです」と説明した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。