ビューティ

「WWDJAPAN 2021下半期ベストコスメ」 ベースメイク部門1位は「エレガンス」や「ラ ロッシュ ポゼ」

 「WWDJAPAN 2021下半期ベストコスメ」を発表!「WWDJAPAN」は、 百貨店・セミセルフショップ、バラエティー&ドラッグストア&ECで2021年下半期(5~10月)に売れた製品を調査。この期間に発売された新製品(NEW PRODUCT)のベスト3と、新製品だけでなく既存品を含めた総合(HERO PRODUCT)のベスト3を紹介する。

 百貨店総合1位は「エレガンス」“ラ プードル オートニュアンス リクスィーズ”となった。「汗・皮脂に強く、マスク着用でも崩れにくい点が支持されている」との意見。百貨店新製品1位は、「RMK」“スムースフィットポアレスベース”に決定。「軽い使用感で人気。皮脂、汗吸着パウダー入りで崩れにくい」との声。

 ドラッグストア総合1位は「ラ ロッシュ ポゼ(LA ROCHE-POSAY)」“UVイデア XLプロテクショントーンアップ ローズ”がランクイン。「敏感肌の方でも使いやすい処方で、世代を問わず人気。自然な血色感を演出できるローズは、マスク着用時の軽いベースメイクにも使える」とコメント。

 ドラッグストア新製品1位は「プリマヴィスタ(PRIMAVISTA)」“スキンプロテクトベース<皮脂くずれ防止>”で「皮脂崩れを防止する下地として不動の人気No.1を誇る」と評価する。マスク着用によるメイク崩れの軽減や、夏場の汗・皮脂による化粧崩れ軽減を訴求したアイテムが上位という結果に。仕上がりがハーフマット、マットなタイプも支持された。(価格は全て税込)

TEXT : MISA KOTAKE

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら