ビューティ

「WWDJAPAN 2021下半期ベストコスメ」 クレンジング・洗顔部門1位は「シュウ ウエムラ」や「デュオ」

 「WWDJAPAN 2021下半期ベストコスメ」を発表!「WWDJAPAN」は、 百貨店・セミセルフショップ、バラエティー・ドラッグストア・ECで2021年下半期(5~10月)に売れた製品を調査。この期間に発売された新製品(NEW PRODUCT)のベスト3と、新製品だけでなく既存品を含めた総合(HERO PRODUCT)のベスト3を紹介する。

 百貨店・セミセルフショップ総合1位は、「シュウ ウエムラ(SHU UEMURA)」“アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル”で「大容量の450mLのサイズ感とW洗顔不要の手軽さが人気。優しくしっかりオフできるためリピート率が高い」と評価された。百貨店セミセルフショップ新製品1位の「スリー(THREE)」“バランシング クレンジング オイルジェル”は「スキンケアの基本であるクレンジングの見直しが巣ごもり状況で高まったことも影響している」との声。

 ドラッグストア・バラエティーショップ・EC総合1位は、「デュオ(DUO)」“ザクレンジングバームブラックリペア”で、「毛穴ケアが特に注目を集めた今年1番のヒット製品。W洗顔不要で時短なのも人気の理由」とコメント。ドラッグストア・バラエティーショップ・EC新製品1位は「サンタマルシェ(SANTA MARCHE)」“薬用ディープクレンジング”に決定。「大人気クレンジングが医薬部外品へリニューアル。もともと認知度が高い製品で、リニューアルしたことがキッカケになり、手に取る方が増えたのではないか」との意見があった。(価格は全て税込)



TEXT : MISA KOTAKE

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。