ビューティ

「WWDJAPAN 2021下半期ベストコスメ」 化粧水部門1位は「イプサ」や「メラノCC」

 「WWDJAPAN 2021下半期ベストコスメ」を発表! 「WWDJAPAN」は、 百貨店・セミセルフショップ、バラエティー・ドラッグストア・ECで2021年下半期(5~10月)に売れた製品を調査。この期間に発売された新製品(NEW PRODUCT)のベスト3と、新製品だけでなく既存品を含めた総合(HERO PRODUCT)のベスト3を紹介する。

百貨店・セミセルフショップ「化粧水」部門の総合1位は、ベストコスメでは常連の「イプサ(IPSA)」の“ザ・タイムR アクア【医薬部外品】”。「さっぱりとした使用感と肌へ浸透力の高さで潤いが持続し、幅広い年齢層のお客さまから支持。20代の若い世代まで広がりを見せた」とバイヤーはコメント。2位は、「アルビオン(ALBION)」の“薬用スキンコンディショナー エッセンシャル”。3位は「SK-Ⅱ」で、“フェイシャル トリートメント エッセンス”という結果だった。

新製品の1位は「スック(SUQQU)」の“アクフォンス ハイドレイティング ローション エンリッチド”が獲得。バイヤーは「スキンケアの見直す秋の肌の、乾燥対策にも好評」と話す。2位は、「アルビオン」の“エクシア ブライトニング ローション”。3位も「アルビオン」で、“アンフィネス ダーマ パンプ ローション S”がランクインした。

 バラエティー・ドラッグストア・EC「化粧水」部門の総合は「メラノCC(MELANOCC)」の“薬用しみ対策美白化粧水”、「ナチュリエ(NATURIE)」“スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)”「ドクターシーラボ(DR.CI:LABO)」“VC100エッセンスローションEX”、「エリクシール シュペリエル(ELIXIR)」“リフトモイスト ローション T Ⅱ”、「アクセーヌ(ACSEINE)」“モイスト バランス ローション”が同率で1位。今春にリニューアルした“ハトムギ化粧水”についてバイヤーは、「ソーシャルメディアでの拡散により大ヒット」と話す。

新製品1位は「肌ラボ(HADALABO)(R)」“極潤 薬用ハリ化粧水”が輝いた。2位は、今夏に上陸したばかりの「ネイチャーリパブリック(NATURE REPUBLIC)」“グリーンダーマCICAビッグトナー”、3位は「ワンバイコーセー(ONE BY KOSE)」“ザ ウォーターメイト”となった。(価格は全て税込)







TEXT : AKIRA WATANABE

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。