ビューティ

「WWDJAPAN 2021下半期ベストコスメ」 フレグランス部門1位は「ジョー マローン ロンドン」や「フィアンセ」

 「WWDJAPAN 2021下半期ベストコスメ」を発表!「WWDJAPAN」は、百貨店・セミセルフショップ、バラエティー・ドラッグストア・ECで2021年下半期(5~10月)に売れた製品を調査。この期間に発売された新製品(NEW PRODUCT)のベスト3と、新製品だけでなく既存品を含めた総合(HERO PRODUCT)のベスト3を紹介する。

 百貨店・セミセルフショップ総合1位は、「ジョー マローン ロンドン(JO MALONE LONDON)」の“イングリッシュ ペアー & フリージア コロン”が上半期に続いて首位を防衛。不動の人気を誇る香りにバイヤーは「ブランドの人気No.1で定番の香り」とコメント。新製品の1位は「ディオール(DIOR)」の“ミス ディオール オードゥ パルファム”が輝いた。「リニューアル発売した人気のシリーズの新作で好評」「フレグランスへの関心の高まりを感じる。ギフト需要もある」との声も。

 バラエティー・ドラッグストア・EC総合1位は、「フィアンセ(FIANCEE)」の“ボディミスト ピュアシャンプーの香り”に決定。バイヤーは「シャンプーの香りは定番中の定番で、甘く優しい香りはずっと愛され続けている」と話す。2位も「フィアンセ(FIANCEE)」で“パルファン ド トワレ ピュアシャンプー”がランクイン。新製品1位は、総合3位の「ベキュア ハニー(VECUA HONEY)」“ワンダーハニー ファンファントワレ ピュアキンモクセイ”が制した。「昨年から注目を集めている金木犀の香りの人気に火がついた。誰もが想像しやすく、季節を香りで楽しめてテスターがなくとも手に取りやすいため購入につながった」と述べた。(価格は全て税込)

TEXT : AKIRA WATANABE

 

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら