ファッション

「ブルネロ クチネリ」と「オリバーピープルズ」がアイウエア部門でパートナーシップを締結

 イタリアのライフスタイルブランド「ブルネロ クチネリ(BRUNELLO CUCINELLI)」とロサンゼルス発のアイウエアブランド「オリバーピープルズ(OLIVER PEOPLES)」は、このほどパートナーシップを締結した。9月末に、「ブルネロ クチネリ」として初めてのアイウエアコレクションを発表するという。

 新たなアイウエアコレクションは、「ブルネロ クチネリ」の本拠地であるソロメオ村の文化と美しさにインスパイアされた5型からなり、全てイタリア製。サングラスと眼鏡を共にラインアップし、素材にはメタル、アセテート、持続可能な方法で調達したホーン(角)などを用いる。

 ブルネロ・クチネリ会長兼クリエイティブ・ディレクターは「高度に熟練した製品を生み出す『オリバーピープルズ』とのパートナーシップは現代的で若々しく、洗練性を備えた特別なものになるだろう」と話し、ロッコ・バシリコ(Rocco Basilico)=オリバーピープルズ最高経営責任者も「素材や細部へのこだわり、クラフツマンシップといった共通の価値を持ち、地域に根ざしたブランドである『ブルネロ・クチネリ』との提携は、われわれにとっても非常に重要で大変光栄だ」と続ける。

 「ブルネロ クチネリ」は1978年に創業。カラーカシミヤで一世を風靡したのち、85年にクチネリ会長の妻の故郷であるイタリア中部のソロメオ村にある14世紀に建てられた城を購入、修復して本社としている。「オリバーピープルズ」は1987年にロサンゼルスで創業。2019年から、世界最大の眼鏡企業であるイタリアのルックスオティカ(LUXOTTICA)の傘下にある。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら