ファッション

「ブルネロ クチネリ」が3月26日に4フロアからなる国内最大の表参道店をオープン

 イタリアブランド「ブルネロ クチネリ(BRUNELLO CUCINELLI)」は、3月26日に表参道店をオープンする。青山(3月14日で閉店)、神戸、二子玉川、銀座に次ぐ日本5店舗目で、国内最大の売り場面積約600平方メートルを持つフラッグシップショップとなる。所在地はフロムファースト通り沿いの、三陽商会のセレクトショップ、ラブレス青山店の跡地。

 同店は地下2階、地上2階の4フロアからなり、設計は世界中の「ブルネロ クチネリ」の店舗を手掛けるイタリア人建築家のロレンツォ・ラディ(Lorenzo Radi)が担当した。1階のテラススペースに加えて、地下1階にはテーラールーム、地下2階には「日本の職人やアーティストの作品をフィーチャーした、ブランドの本拠地であるイタリア・ソロメオ村のアートフォーラムのような、学びを深めることができる」アートスペースも設けるという。

■「ブルネロ クチネリ」表参道店
オープン日:3月26日
時間:11:00〜20:00
定休日:不定休
住所:東京都港区南青山3-17-11 ビッグストーンビル

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら