ファッション

スノーピークが徳島にグランピング施設 全室オーシャンビューのリゾート

 スノーピークは徳島県小松島市にグランピング宿泊施設「スノーピークグランピング 徳島小松島」を4月16日に開業する。同社の常設グランピング施設としては神奈川、新潟、長野に続く4カ所目で、初のホテル宿泊型だ。

 9つある客室はスノーピーク製品でコーディネートされ、全てオーシャンビュー。客室にはウッドデッキとガーデンを設け、バーベキューも可能だ。焚火ができる宿泊者専用ラウンジ、 プライベートビーチでのシーカヤックやSUP、トレッキング、農作物の収穫体験などアクティビティーも豊富に用意した。スパも設けて雨の日でも楽しむことができる。

 同施設はLIXIL住宅研究所の協力のもと、中山建設が主体で運営する。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら