ファッション

「ジェイ ダブリュー アンダーソン」が伊アイウエア「ペルソール」と初コラボ 定番アイテムをカラーコンビネーションで再構築

 「ジェイ ダブリュー アンダーソン(JW ANDERSON)」は、1917年創業のイタリアのアイウエアブランド「ペルソール(PERSOL)」と初コラボした2つの商品を7月17日に発売する。日本からは「ジェイ ダブリュー アンダーソン」の公式ECで購入できるほか、9月1日に伊勢丹新宿本店本館1階のサングラスコーナーで先行販売し、その後両ブランドの取り扱い店舗で順次販売するという。顔を大きく覆うティアドロップ型の“649”が3万4800円で、側面にもレンズを取り付けた“0009”が4万200円。

 ジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)「ジェイ ダブリュー アンダーソン」創業者兼クリエイティブ・ディレクターは、「僕は昔から『ペルソール』のファンで、今も日々愛用している。その『ペルソール』において、“649”と“0009”は言わずと知れた名作。20世紀中期のインテリアデザインを彷彿とさせるたたずまいにインスピレーションを受け、カラーコンビネーションで再構築した」と話す。

 「ペルソール」は、世界最大の眼鏡企業であるイタリアのルックスオティカ(LUXOTTICA)が手掛けるアイウエアブランド。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら