ファッション

「虎へび珈琲」が「スノーピーク」のためのコーヒー豆

 コーヒー豆の「虎へび珈琲」は、スノーピークと協業した「雪峰ブレンド」を6月5日から原宿など4カ所のスノーピーク直営店で販売する。“人間性の回復”をテーマに、疲労回復などの効果で知られる抗酸化作用のあるブレンドを提供する。「サスクワァッチファブリックス(SASQUATCHFABRIX.)」の横山大介氏がパッケージデザインいた袋に入れて、価格は200g4860円(税込)。

 「虎へび珈琲」は科学者として薬剤や建設用化学薬品などの研究・開発を行ってきた焙煎士の今井惇人氏が新潟の焙煎工場で創業したコーヒー豆のブランド。長年の研究による科学的データをもとに、独自の科学製法と技術を用いて焙煎したコーヒーを展開する。

 「雪峰ブレンド」を販売するのはスノーピークのヘッドクォーターズ(新潟・三条)、ランドステーション原宿(東京・渋谷)、ランドステーション白馬(長野)、ランドステーション京都嵐山の4店舗。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら